トーシローが投資を始めて先が透視できず結果が寒くて凍死しそうなブログ

FXとか株式とか難しいよね。勉強しながら利益出ればうれしいよね。でも多分無理だよ。

国の借金が莫大にあると言われているのに、なぜ日本円が「安全資産」って言われるのか。

どうやら、円高が止まらないようですね。

ニュースでは「安全資産である日本円が買われて円高になり・・・」と盛んに言ってます。

でも素人には不思議なんですね。

他のニュースでは、日本の財政は大赤字で借金の額は1000兆円を超えているらしい。

普通に考えたら「破たん」してもおかしくないような数字ですね。

そんな国の通貨が「安全資産」とは本当に不思議なんで調べてみました。

日本の政情が関係している

調べるとどうやら「日本の政情」が絡んでいるらしい。

日本はご存知のように世界にまれに見る平和国家です。

戦争もないし、突然のクーデターなどで政権が倒れることも、しばらくはなさそう。

テロの脅威も今のところは非常に少ない。(この先はわかりませんけどね。)

となれば、その国が突然倒れて「日本円が使えなくなる」ということも、そうは起きそうにない。

そういったことで安定している国の通貨「日本円」が「安全資産」として人気があるようで、世界に不安材料があると「円」が買われる方向に動くと言う事らしいです。

日本人としては誇らしく思ってもいい事案なのかも知れませんが、「円高不況」になるようではそれも痛しかゆしですね。